マイカーローンで得をするために知っておきたい3つの方法

マイカーローンで得をするために知っておきたい3つの方法

マイカーローンを賢く活用したい

マイカーの購入は大きな買い物です。新車であれば200万円や300万円は当たり前にかかってきます。現金一括で購入できればいいのですが、金額が大きいのでローンを組む人が多いです。

 

 

マイカーローンを組めば、利息も発生します。マイカーローンの金利はそれ程高いものではなく、数%程度です。しかし、金額も大きく返済期間も長いので、実際にかかる利息は意外と大きくなります。例えば200万円程度のマイカーローンでも、利息だけで40万円以上かかるケースもあります。

 

ローンに利息はつきものだから、多少かかるのは仕方がないと思うでしょうか。マイカーローンを組む時のいくつかのコツを知っているだけで、40万円以上の利息が10万円程度になる可能性があります。しかもそのコツは、それ程難しくも多くもなく、たったの3つです。

 

知っているだけで大きく差が出る、マイカーローンを賢く活用するコツとは、自分で探す、頭金を入れる、変動金利を選ぶ、たったこれだけなのです。

 

マイカーローンを自分で探す

マイカーローンを当たり前のように販売店で契約する人が多いですが、金利を抑えたいのであれば、マイカーローンは自分で借入先を探しましょう。

 

販売店で斡旋されているマイカーローンはディーラーローンと呼ばれていますが、金利の相場は5.0%~8.0%程度です。これは、マイカーローンの相場としては、結構高めな金利です。賢い人は、マイカーローンの借入れ先も自分で比較検討して決めています。

 

JAなどの銀行系のマイカーローンの場合、金利の相場はグッと下がります。相場としては2.0%~4.0%程度なので、ディーラーローンと比べて大幅に低いのがわかります。きちんと探せば、中には金利1%台のマイカーローンもあります。

 

マイカーローン選びにおいて金利はとても重要です。200万円のマイカーローンを60回払いで返済する場合、金利8.0%なら支払う利息は43万円にもなります。しかし、金利1.8%の所で契約が結べた場合、払う利息は9万円ちょっとです。マイカーローンを自分で探すだけで、大幅に損をするか得をするかにわかれるのです。

 

ちなみに上に挙げたJAのマイカーローンは、金利自体は低いですが別に保証料が必要となる場合があります。保証料がかかると結局は金利負担が大きくなるのと同じなので、借りる際にはJAマイカーローンの注意点も確認しながら申し込みを進めるようにしましょう。

 

ローンの頭金を入れる

マイカーの購入時には頭金を入れて、残りをローンで支払うのが一般的です。頭金を入れるのには、大きく2つのメリットがあります。

 

1つ目は信用です。頭金を入れておけば、信用が付くので、マイカーローンの審査に通りやすくなります。これは、ディーラーローンではなく銀行などのマイカーローンを選んだ時も同じです。頭金として自分のお金を用意できるのであれば、銀行で借入れる金額を抑えられます。借入金額が少ない方が当然審査は通りやすくなります。

 

もう1つの大きなメリットが、返済総額です。頭金が大きい程、借入する金額は少なくなります。借入金額が少なければ、毎月発生する利息も少なくなるので、返済総額を大幅に抑えられます。マイカーローンで支払う利息を減らしたいのであれば、できるだけ頭金を入れておいた方がいいのです。

 

ローン金利は変動金利を選ぶ

マイカーローンの金利には、固定金利と変動金利があります。意味は言葉の通りの解釈で問題ありません。固定金利ならば返済中金利が変わりませんが、変動金利の場合には見直しが入る可能性があります。変動金利の場合、金利が上がって払う利息が増えてしまうリスクもあります。

 

ただし、それでも選択すべきは変動金利です。固定金利の方が、返済が安定していそうですが、両者を比べると変動金利の方が、金利が低めに設定されています。リスクがある分、初期の金利では変動金利の方が優遇されているのです。

 

もちろん変動金利を選んでしまって金利が上がる可能性もありますが、上がらない可能性もあり、現在は変動金利の方がお勧めです。

 

金利が上昇してきたら前倒しでの返済を進める繰上げ返済も行えるので、まずは金利が低い低金利で借りられるマイカーローンを利用しておき、返済に関しては余裕があるときに積極的に進めれば良いのです。

MENU