固定金利と変動金利の違い

マイカーローンで得をするために知っておきたい3つの方法

固定金利と変動金利の違い

マイカーローンの金利には、固定金利と変動金利があります。固定金利は金利が一定なので安定していますが、金利は高めに設定されています。一方変動金利の場合、金利が上がったり下がったりする可能性があり、不安定ですが、金利は低めに設定されています。

 

賢くマイカーローンを活用したいのであれば、ここは変動金利を選択しましょう。冷静に考えれば、その理由がいくつかあるのがわかります。

 

変動金利だから必ず金利が上がるというわけではなく、一定のままローンを完済する可能性もあります。大抵半年に1回程度の頻度で見直しが行われますが、そのまま変わらないケースも普通にあります。それよりも、固定金利で高い利息を背負う方が余程リスキーです。

 

マイカーローンを賢く利用するコツとして、低金利な所を選ぶのと、頭金を多めにいれるのが大切です。もしも両者の条件を満たした上でマイカーローンを組むのであれば、借入額と利息が少ない分、マイカーローンのリスク自体がすでに少ない状態な点に注目しましょう。

 

金利が高くなるというリスクは確かにありますが、そもそも低金利な所を選んでいれば、多少金利が上がっても大きく損をするわけではありません。また、借入額が少ない程返済期間も短く設定しやすいので、金利変動のリスクを被る前に完済する可能性が高くなります。

 

最近の人気のマイカーローンを見てみると、やはり金利負担が軽くなる変動金利タイプが人気のマイカーローンとなっているのが分かります。

MENU